[オーディション] 舞台出演者募集 2020年7月紀伊國屋ホール公演、2021年1月MOMO公演
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月03日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
「人は見た目が9割」(新潮新書)の著者、竹内一郎が率いる演劇集団ワンダーランドが、第48回公演『気骨の判決』と第49回公演『アチャラカ 昭和の喜劇人・古川ロッパ、ハリキる』への出演者を募集している。俳優養成機関を経た人、または演劇に情熱を持った意欲溢れる人を対象に、一緒により良い作品創りを目指していく新人・仲間を求めている。
※ストレートプレイだが、歌や踊り、殺陣が入ること有り。

■第48回公演『気骨の判決』
【日程】2020年7月24日(金)~27日(月)
【会場】紀伊國屋ホール
【作・演出】竹内一郎
<あらすじ>
裁判長(当時は大審院第三民事部部長)の吉田久は、昭和20年3月1日、特高の監視や政府
からの圧力に負けず、大政翼賛会による選挙活動を違法と認め、戦時中に唯一「選挙無効」
の判決を下す。第二次世界大戦中身を賭けて東條と闘った判事の物語。

■第49回公演『アチャラカ 昭和の喜劇人・古川ロッパ、ハリキる』
【日程】2021年1月28日~31日
【会場】MOMO
【作・演出】竹内一郎
<あらすじ>
終戦間近の日本、昭和を代表する喜劇人 古川ロッパはスランプに陥っていた。
軽快な動きで笑いを取るエノケンの姿と比べ古臭い自身のスタイルに悩むロッパ。
喜劇王・古川 ロッパ評伝劇。大戦末期エノケンに人気を奪われたロッパの苦悩を描く。
【応募締切】
2020年3月16日
【年齢】
18歳~35歳(高校生不可)
【性別】
不問
【応募資格】
俳優養成機関を経た人、または演劇に情熱を持った意欲溢れる人
【応募方法】
【応募の流れ】
■ 1次審査 書類選考 

演劇集団ワンダーランド宛に書類送付  ※郵送のみの受付です。
(履歴書、芸歴、バストアップ写真、全身写真)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-18-13ハイム大成ビル203 

   (一社)演劇集団ワンダーランド 出演者オーディション係り    まで
              ●〆きり 2020年3月16日(月)必着 
              ●合格者のみ2次審査 
              ※合否を通知させて頂きます。
■ 2次審査 ワークショップオーディション
日時:2020年3月21日(土)    13:00~18:30  
     ※場所:未定(池袋近辺)    ●参加費:1,000円
【応募用ページURL】
【備考】
出演詳細

◎稽古スケジュール 本番1ヶ月程前頃より 18:00~22:00
           小屋入り11日前より 13:00頃~22:00
※詳しく稽古スケジュールをお知りになりたい方は、お問い合わせください。 
◎出演詳細:出演料・稽古ギャラ(こちらからお支払いするギャラ)有
      チケットバック26枚目より有(アチャラカは21枚目より)
                      チケットノルマ有(役によって変動20~35枚)合格者・初出演時枚数
※詳細をお知りになりたい方は、ご連絡くださいませ。
info@office-wonderland.com
電話03-3368-2481
【事業者名】
一般社団法人演劇集団ワンダーランド
http://office-wonderland.com/