[オーディション] 文学座附属演劇研究所 新人募集【2020年1月試験】
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月21日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
2020年度 文学座附属演劇研究所 第60期本科生募集

1961年に開設された当研究所は、これからの日本の演劇界を担う俳優・スタッフを発掘し養成する機関として、演劇界のみならず多方面で活躍する人材を多く輩出してきました。
現在に至るまで多くの人材を輩出し続けてこられたのも、新しい感覚と強い意志を持った人間が当研究所に集い、互いを研磨してきたからです。
新しい感覚と強い意志で、これからの文学座と演劇界に新たな歴史を刻む若い力を当研究所は待っています。

【募集人員】
演技部(昼間部・夜間部) 各30名
演出部(演出・舞台監督・美術・衣裳・照明・音響効果) 若干名
制作部 若干名

【応募資格】
18歳以上。経験不問。(2020年4月1日時に18歳以上の方)

【修業期間】
2020年4月より1年間。(卒業生の中から若干名が研修科に進級)

【学費】            
入所金 7万円
授業料 1期6万円 ※全4期(入所手続き時と、7月、10月、1月に納入)  
実習費 年間22万円 ※演出部・制作部は免除。    
【応募締切】
2019年12月23日
【性別】
不問
【応募資格】
18歳~(2020年4月1日時に18歳以上の方)
健康な男女。経験不問。
【応募方法】
入所案内(要項)・応募書類の請求 (無料)
出願するには文学座で取り扱っている応募書類(入所願書・履歴書)が必要です。

◆期間◆
10月15日(火)~12月20日(金)

◆請求方法◆
(1)事務所で請求
文学座事務所3F受付にて。(11時~17時/日祝除く)

(2)WEBで請求
願書請求専用フォームにて請求(以下のURLをご覧ください)
http://www.bungakuza.com/newinstitute/youkou.html

(3)ハガキ、封書で請求
自己の住所・氏名・電話番号を明記、“入所案内・願書の請求”と記し「文学座附属演劇研究所」宛にお送りください。

※(2)(3)の場合、届くまで時間がかかりますのでお早めに請求して下さい。

文学座附属演劇研究所
〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
TEL:03-3351-7265

◆願書受付 (郵送でのみ受付)◆
12月16日(月)~12月23日(月)必着
「入所願書・履歴書」、「受験料15000円」、
「返信用定型縦長封筒(自己の宛先を明記。84円切手を貼付けたもの)」を同封し、現金書留にて、「文学座附属演劇研究所」宛に郵送。
【応募用ページURL】
【備考】
≪入所試験≫

【第一次試験】
2020年1月5日(日)午前9時から実施

■試験科目
演技部 作文(持参)、筆記試験、言葉による表現、身体による表現
演出部・制作部 作文(持参)、筆記試験、面接

第一次試験合格者発表
2020年1月6日(月) 11時 ~17時、文学座アトリエ前に掲示。
    
【第二次試験】
2020年1月7日(火)昼間部演技部
2020年1月8日(水)夜間部演技部・演出部・制作部
各日共午前9時30分から実施。     

■試験科目
演技部 歌(楽譜持参)、言葉による表現、身体による表現、面接。
演出部・制作部 面接。

合格者発表合格者は第二次試験後3日以内に封書で通知。

◆主な卒業生
樹木希林・北村総一朗・橋爪功・江守徹・黒柳徹子・宮本信子・角野卓造・松田優作・桃井かおり・梅沢昌代・中村雅俊・森田順平・田中裕子・堀尾正明・渡辺徹・大塚明夫・藤原啓治・今井朋彦・内野聖陽・寺島しのぶ・横田栄司・長谷川博己・松岡依都美・永宝千晶 など
【事業者名】