[オーディション] 劇と暮らし presents: ビルと明日を変える演劇&人
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月10日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
板垣恭一×古川貴義(箱庭円舞曲)×下司尚実(泥棒対策ライト)×霞が関ビルによるオフィスビルからの演劇発信プロジェクト。
5ヶ月間、プロの演出家と共にビル内での演劇上演(全26公演)に挑む方を募集!!

三井不動産ビルマネジメント株式会社とconSept LLCが2017年から取り組んでいる『劇と暮らし』プロジェクトが、
トライアルと銘打った「ビルで働く演劇人」を継承した新フェーズ『ビルと明日を変えていく演劇・人』の第1期を発足し、参加者を募ります!
オフィスビルに演劇のフィールドを、演劇ファンが集う場を一緒に作ってみたい方は是非ご応募ください!!

【こんな方は是非応募してみてください】
#プロの演出家のディレクションのもとで演劇作りに参加してみたい!
#日中アルバイトが可能な環境で演劇作りに参加したい!
#大小関わらずもっと演劇を観る人が増えて欲しいと願っている!
#オフィスビルから演劇を発信するのって面白そうと感じた!
#ビジネスパーソンと知り合ってみたい!
#とにかく演技をする機会が欲しい!

【プロジェクトの詳細】
◆総監督および演出家:
総監督:板垣恭一)、演出:古川貴義(箱庭円舞曲)・下司尚実(泥棒対策ライト)

◆実施期間(稽古期間、本番を含む)
前期:2019年10月7日(月)~12月13日(金)/演出:古川貴義
後期:2020年1月27日(月)~2月27日(金)/演出:下司尚実
※期間中、総監督・板垣恭一によるワークショップやセミナー、ビジネスパーソンとの交流会など定期的に実施予定。


第1期と題した今回は企業と芸術文化が相互に好影響を与えられる環境を作れるかを試みるにあたって、本プロジェクトに参加する皆さんには以下のアクションをしていただきたいと考えています。

アクション(1):オフィスビルで働くビジネスパーソンとの交流を行う
アクション(2):オフィスビルの中で演劇の稽古および本番の上演を行う

◆アクション(1)ビジネスパーソンと交流する
平日の1~2日程度(9時~17時目処)、オフィスビル内や、企業にてビジネスのサポートなどを通じた交流をしていただきます。
例えば:
・ビルイベント開催の補助
・ビル会議室等での、机等のリセッティング
・ランチタイムでのお弁当販売等の補助
・ビル内コワーキングスペースの運営補助
・企業内のイベント開催の補助

◆アクション(2)オフィスビルでの稽古・公演
三井不動産ビルマネジメントが提供するオフィスビル内の会議室やカンファレンスルームを活用して、週4日間(19時~23時)稽古を積み重ね、各期の終盤にはビジネスパーソンに演劇をお披露目します(各期13公演、計26公演予定)。
本番期間中は17:00~終演後片付け+ノートまでの時間が活動時間となります。
また演目は1時間くらいの短編作品を予定しています。

◆公演および稽古会場:霞が関ビル内「31Builedgeプラザホール」他(三井不動産ビルマネジメントによる提供)


◆キャパシティ:100席程度
https://commons-web.jp/service/rentalroom/index.html

※プロジェクト参加にあたって別途参加費等はかかりません。
※「ビジネスパーソンとの交流」「オフィスビルでの稽古・公演」ともにプロジェクト参加の必須条件となります。
※※原則上記に定めた時間以外の時間拘束はありませんので、通常のアルバイトをしながら稽古や公演に参加していただける仕組みとしています。但し公演の準備等により上記定めた時間外の動きが発生する可能性はあります。
※ビジネスパーソンとの交流で別途ギャラは発生しません。
※公演に参加することで別途ギャラは発生しませんが、ノルマ等はありません。
※前後期通しでの参加が原則ですが、止むを得ない場合は相談の上、考慮いたします。
【応募締切】
2019年7月26日
【年齢】
18歳~39歳
【性別】
不問
【応募資格】
職業人としての演技者またはそれを目指している方。
東京都内および近郊の方。
※国籍は不問(日本語のわかる方)、未成年者は保護者同意が必要です。
※事務所、団体に所属している方は必ず所属先の許可を取ってからご応募ください。
【応募方法】
■オーディション概要掲載サイト https://www.gekitokurashi.com/entry
■応募方法:応募用ページからエントリー
■実技審査:2019年8月5日(月)
■会場:都内某所(7月31日までに書類選考の結果と開催場所をメールにてお送りします)
■募集人数:10名前後
■参加費:無料
【応募用ページURL】
【備考】
『劇と暮らし』は企業と芸術文化が相互に好影響を与えられる環境を作れるかを試みる場として立ち上げられたプロジェクトです。将来的には社会人野球のように企業のバックアップの元で継続性のある共創プロジェクトとしての完成を目指しますが、現時点では未完成のプロジェクトであり、試行錯誤とともに進められるプロジェクトである点を考慮の上、ご応募ください。

これまでの「劇と暮らし」https://www.gekitokurashi.com
【事業者名】