[オーディション] 映画「昭和65年から来た男」出演者募集!
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月17日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
【あらすじ】
高校生の金平悠馬(17)はコンビニでバイトをしている。ある日の夜、買い物に来た怪しい男が「これ、使えますか?」と一万円硬貨を差し出した。普段見慣れないお金だったか、記念硬貨で買い物をする客は特に珍しくもないため、承諾する悠馬。しかし、翌日店長に呼び出され叱られる。その硬貨には絶対に存在するはずのない、「昭和65年」の文字が刻まれていた。
2012年に茨城で実際に起きた事件を題材にした、SFサスペンス。

【募集役柄】
「金平悠馬(かねひら ゆうま)」
17歳。高校二年生。コンビニでバイトをしている。コンビニに現れた怪しい男と知り合いになる。
13~30歳の男性

「水原舞子(みずはら まいこ)」
20歳。大学二年生。悠馬のバイト先の先輩。悠馬の相談によくのる。
16~30歳の女性

「川田智大(かわた ともひろ)」
17歳。高校二年生。悠馬の親友。舞子に会うことが目的でよくコンビニに行く。
13~30歳の男性

「渡辺正樹(わたなべ まさき)」
40歳。優馬がアルバイトをしているコンビニの店長。ミスをした悠馬を叱る。
20~55歳の男性

「怪しい男」
見た目は30~40代の長身の男。悠馬のバイト先に現れ買い物をする。会計で存在するはずのない昭和65年製造の一万円硬貨を出し、店長に怪しまれる。
20~55歳の男性
【応募締切】
2017年12月31日
【性別】
不問
【応募資格】
経験の有無は問いません
※未成年者の方は、保護者の同意書が必要です。
募集年齢13~55歳の男女
※役柄による
【応募方法】
【応募方法】
こちらのメールフォームより応募
http://s65.rise-film.com/post.html

または、audition@rise-film.com まで以下の項目を全て記入し、映画「昭和65年から来た男」オーディション事務局宛に画像2枚(上半身・全身)を添付してお送り下さい。

[氏名]
[ふりがな]
[性別]
[血液型]
[生年月日]
[電話番号]
[住所]
[メールアドレス]
[身長]
[体重]
[自己PR]
[希望面接会場](東京・大阪)
[現在所属事務所の有無](所属事務所がある場合は事務所名も記載)

【選考方法】
1次審査=書類選考
2次審査=面接・実技選考

【結果通知】
ご応募頂いてから10日ほどでメールか電話にて結果をご連絡致します。
メールアドレスにドメイン指定受信を設定されている方は、[rise-film.com]を受信出
来るようにお願いします。

映画「昭和65年から来た男」オーディション事務局
http://s65.rise-film.com/
【応募用ページURL】
【事業者名】
Rise Film シルキスエンターテイメント
http://silucis.com/