[オーディション] Am-bitioN舞台&映画オーディション
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月24日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
今回俳優・女優のマネジメント、舞台や映像の制作をしているAm-bitioNが来年公演舞台、公演予定の舞台作品及び、映画の出演者を同時に決めるワークショップ形式のオーディションを開催致します。
2018.1 築地ブティストホール
2018.3 HEP HALL(大阪)
2018.4 築地ブティストホール
2018.6 HEP HALL(大阪)
2018.8 銀座博品館
2018.秋 映画クランクイン予定

日程
9月7日 13:00~17:00
9月9日 13:00~17:00
9月10日13:00~17:00

場所
東京都近郊(参加者のみにご連絡)

参加費
6000円(1回)

定員
各回20名(定員になり次第募集終了)

監督、プロデューサーに短時間のオーディションだけではわからない個性や実力、才能をしっかりと見てもらえるチャンス。
またフリーで活動の方は事務所所属のチャンスも。

更にワークショップの内容も本格的。
講師には来年新作映画撮影を控えた片元 亮監督を迎える。
参加者は演技のスキルを集中的に学ぶことができる。女優・俳優に興味がある人は、ワークショップに参加するだけでも有意義な時間となるはずだ。

片元 亮(かたもと りょう)
1977年 山口県出身。

短編映画『キラキラ』
第10回インディーズムービーフェスティバルTANPEN部門グランプリ

映画『ストロボライト』
第29回高崎映画祭 クロージング作品
カナダ国際映画祭2015 Rising Star Award
メキシコ国際映画祭2015Golden Palm Award
インドネシア世界映画賞2015 Golden World Awards
ホノルル映画祭 Gold Kahun Awards
アラスカ国際映画祭2016 Northern Lights Emerging Talent Awards
他、国内外多数の映画祭で評価を獲得

近年ではドキュメンタリー、web番組等も多数制作している。

監督コメント
今回講師をさせて頂くにあたって、参加する皆様の経歴や経験は関係なく、一度初心に立ち返って演技に向き合って貰いたいと考えています。ですのである意味覚悟をもって参加して頂かなければならないかもしれません。
一緒に“初めの一歩”から始めて、ここから長く付き合っていける方々との出会いの場になれば、と願っています。
皆様に会えるのを楽しみにしています。
【応募締切】
2017年8月31日
【年齢】
不問
【性別】
不問
【応募資格】
男女年齢不問 プロ・アマ不問(事務所者も参加可能) 未成年者は保護者の同意が必要
【応募方法】
書類選考あり。件名に「Am-bitioN WSオーディション」と記載の上、本文に「名前」「年齢」「事務所名(事務所所属の方のみ)」「連絡先」「参加する日付」を記載し、顔写真、全身写真の2枚を添付して送信してください。

応募先
ambition.miyamoto@gmail.com
【事業者名】
株式会社Am-bitioN
http://am-bition.info/