[オーディション] 【オフィスポロロッカ】新人俳優オーディション開催!!
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月17日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
~募集要項~
21世紀を担う、
やる気のある新人を求めます。

【特典】
年2回行われる芝居興行に出演、
各種イベント出演、俳優プロモートマネージメント
【応募締切】
2017年8月31日
【年齢】
18歳~35歳
【性別】
不問
【応募資格】
日本国籍のある者(外国人不可)
【応募方法】
【提出物】
・プロフィールまたは履歴書
・写真(顔・全身 スナップ可)
・自己PR文

以上3点を下記の方法でご送付ください。

【郵送】(82円切手を同封ください)
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷3-48-10-102
オフィスポロロッカ宛

【メール】
oda.shinya.4021@gmail.com

【WEB】
http://pororocca.com/office-pororocca
【応募用ページURL】
【備考】
【理念とスローガン】
“人を動かす”と言う事を真剣に考えると心理学に行き当たります。“人を信用させる”と言う事を真剣に考えると詐欺師に行き当たります。上手い役者は、詐欺師的演技力があります。“人を引き付ける”と言う事を真剣に考えると芸能人・犯罪者に行き当たります。カリスマ性を持つ個性・野性的な直観力・飽くなき闘争本能があれば、絶対に俳優になれる。
俳優と言うものは、我儘で身勝手な人間の集まりと言って良い。しかし、歴史に残る俳優たちは、破天荒ではあるが皆“最高の個性”を持っていました。
ポロロッカには俳優育成論として、俳優の戒めである『十ケ条』『二十ケ条』『三十ケ条』があります。
俳優の人生は、“芸の道”です。道を歩くと言う事は首を賭けると言う事です。命懸けの仕事に体を張る位の想いが必要だと言う事です。
舞台の上で死んでも良いと役者が言う様に、“芸の道”は厳しいものです。
己の終活が売り物になるのが俳優と言う職業です。先人・先輩達の言葉を後人・後輩に伝え残す事が私の天命だと信じています。
 エージェントシステムを俳優達が来なう“俳優が俳優による、俳優の為のポロロッカ”が、形になったのがオフィス・ポロロッカです。“自分の道は、自分が切り開く”がスローガンです。
“最高の個性”と“最低限度の演技力”を身に付けましょう。

オフィス・ポロロッカ 代表・織田真己
【事業者名】
俳優エージェント会社 オフィスポロロッカ
http://pororocca.com