[オーディション] 舞台『いつか素敵なシネマのように』キャストオーディション
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月10日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
株式会社ヒロセプロジェクトは公演ごとに新たに出演者をキャスティング&オーディションするスタイルで人気の演劇カンパニーです。

若手俳優・女優の登竜門的な舞台カンパニーとしても知られており、ジュノンボーイの勧修寺保都や新澤典将など、さまざまなタレントさんも公演に参加してきました。

今回、キャストを募集する『いつか素敵なシネマのように』は、2017年6月にラゾーナ川崎プラザソルで上演された舞台『優しい魔法のとなえ方』のスピンオフ作品となります。
もちろん独立したお話ですので、『優しい魔法のとなえ方』を見ていない方でも楽しめる内容となっております。

『優しい魔法のとなえ方』では主人公の五十嵐あんず役を、ジブリアニメ『崖の上のポニョ』で主役・ポニョ役を演じた「ならゆりあ」と、アイドルユニット『東京ロケッツ』の人気メンバー「白石彩妃」がWキャストで演じ、大好評のうちに幕を下ろすことが出来ました。

今回の『いつか素敵なシネマのように』でも、2011年度のミュージカル『アニー』でアニー役を演じた高地杏実など個性的なメンバーがエントリーしており、小劇場公演とは思えない豪華なキャスティングとなっております。

公演の概要は以下の通りです。

【公演日程】
2017年8月21日~27日
(ダブルチーム、もしくはトリプルチームでの上演を予定)

【公演会場】
川崎H&Bシアター
(キャパ・約80席)

【オーディション日時】
2017年7月16日・17日 両日とも14時~17時
(どちらの日が都合がいいかお知らせ下さい)

【稽古日程】
2017年7月24日~8月20日
(週5日ペースでの稽古。公演直前以外の稽古期間はNGなど応相談)

作・演出のヒロセヤスタカは独自の演技論と世界観を持っており、ファンタジックな脚本と、若手の役者をイキイキと舞台上で躍動させる演出には定評があります。

ヒロセプロジェクトの稽古は厳しいですが、出来上がる作品には熱いハートが込められています。
やる気さえあれば、新人だって未経験者だって大歓迎!
オーディションでたくさんの個性と出会いたいと思っております。

あなたのご応募をお待ちしております!
【応募締切】
2017年7月15日
【年齢】
10歳~40歳
【性別】
不問
【応募資格】
学園ものですので高校生(に見える)男女が中心となります。
ただ主人公の妹役・10才~14才や、20代の先生役の男女。30代~40代の先生役の男性も募集します。
プロダクションに所属している方は許可を取ってからご応募ください。
未成年の方も保護者の許可を取ってからご応募ください。
【応募方法】
【郵送の場合】
写真とプロフィールを下記まで郵送して下さい。
連絡先の電話番号とメールアドレスを明記する事。

〒214-0036 神奈川県川崎市多摩区南生田1-2-14-B204 株式会社ヒロセプロジェクト「いつか素敵なシネマのように」オーディション係

【メールの場合】
写真とプロフィールを下記のアドレスまで送信して下さい。
連絡先の電話番号を明記する事。

h-p@tbi.t-com.ne.jp
【備考】
オーディション参加費無料。
チケットノルマもありません。
(ただし、チケット販売には最大限の努力をしていただきます)
稽古場への交通費などは自己負担です。
【事業者名】
株式会社ヒロセプロジェクト
http://www.hirose-project.net/