[オーディション] 落語現代版ドラマCD企画「饅頭怖い」声優メインキャストオーディション
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月06日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
作品と共に有名声優を多数起用した番組「ボイスラッガー」プロデュース!!神田裕司監督ドラマCD作品に出演しよう!! メジャーになりたい方は是非ご応募下さい

【主催】一般社団法人日本タレント協会(JAT)

主催者より☆
タレントおよびタレント志望者への活動支援、機会提供を行っているJAT[一般社団法人日本タレント協会]では、有名声優を多数起用した番組「ボイスラッガー」プロデュース実績のある神田裕司監督ドラマCD作品のメインキャストオーディションを開催。エントリーを受け付けている。

神田裕司(かんだゆうじ)
JAT[一社]日本タレント協会 常任理事
1965年3月15日生まれ。東京都葛飾区出身在住。墨田川高校。成城大学文芸学部。映画監督。映画プロデューサー。

■映画・テレビプロデューサーとしての実績
映画「ブリスター!」「ピストルオペラ」「幸福の鐘」「下妻物語」「タナカヒロシのすべて」「オペレッタ狸御殿」「姑獲鳥の夏」「蟲師」「魍魎の匣」「ハードラックヒーロー」、テレビでは「ボイスラッガー」「鉄鋼機ミカヅキ」など数々の話題作に企画/プロデュース等の立場で中心的に携わる。神田裕司監督は、それら作品においてカンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界3大映画祭を全て経験。

応募される方へプロデューサーより☆
◎なぜ、神田裕司監督作品に新人の出演チャンスを提供するのか?
私達が行っている音声作品制作活動には、プロレベルのエンターテイメント活動の場を提供する事を目的とした理念も含まれています。そして誰よりもその理念に共感して下さっている方が、神田裕司監督なのです。

◎大人気の落語という日本の伝統芸能演芸に声優として携われる!!
声優並びにお芝居をする方にとって、歴史ある落語の演目に触れることが出来るのは非常に貴重な経験となります。昔も今も変わることなく大人気である落語を現代アレンジする事でさらに多くの人々への認知促進に貢献していただけます!!
【応募締切】
2017年7月15日
【性別】
不問
【応募資格】
満18歳~80歳くらいの健康な男女。
プロ・アマ不問 ・未成年者は保護者の同意が必要
【応募方法】
【方法】
◯WEB:エントリーサイトより。
http://www.jat.or.jp/rakugovoicecd-c24cl

【締切】7月15日

【問合せ】
◯E-mail:info@jat.or.jp
東京都港区六本木4-11-10 六本木富士ビル3階

【選考の流れ】
第1次審査=書類審査
・応募から1週間以内に合格者にのみ通知

第2次審査=オーディション
■内容:実技テスト・面談・質疑応答
■会場:JAT六本木スタジオ
【応募用ページURL】
【事業者名】
一般社団法人日本タレント協会
http://jat.or.jp