[オーディション] 女優・俳優 スター発掘オーディション
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年02月06日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
株式会社「アンカット」が運営する芸能プロダクション「VIVIT」が、スターを発掘するべく2回目となるオーディションを開催。<育成部門>と<個性派部門>の2部門で、女優・俳優志望者を募集。

映画『八日目の蝉』でアカデミー最優秀監督賞を受賞した成島出監督や、数々の日本映画を手掛けてきた渡辺敦プロデューサーなどが指導に参加予定。

合格後は、成島出監督をはじめとした講師陣から、演技だけではなく、オーデションでのアピールポイントや、自分自身の効果的な見せ方、役者としての心構えなど、多岐にわたり指導を受けることができる。また、ドラマ・映画・CMへの出演オーディションを兼ねたワークショップも開催しているなど、育成環境は整っています。

設立9年を迎え、これまで数多くのテレビ・映画・CM等のオーディションや撮影へ参加してきた「VIVIT」が、まさに“VIVITの顔”となるスターを求めています。

■成島出監督 プロフィール
なるしま・いずる●山梨県出身。1986年、監督作『みどり女』でぴあフィルムフェスティバルに入選。1994年『大阪極道戦争しのいだれ』で脚本家デビュー。2004年『油断大敵』で監督デビュー。2011年『八日目の蝉』(主演/井上真央・永作博美)『連合艦隊指令長官山本五十六』(主演/役所広司)、2013年『草原の椅子』(主演/佐藤浩市・西村雅彦・吉瀬美智子)、2014年『ふしぎな岬の物語』(主演/吉永小百合・阿部寛)2015年『ソロモンの偽証』前編・事件/後編・裁判(主演/藤野涼子)。

■渡辺敦プロデューサー プロフィール
わたなべ・あつし●静岡県出身。(株)博報堂退社後にディレクターズ・カンパニー設立に参加。マネージメント業務を行いながら同社製作の作品に多数係ってきた平山秀幸監督の高い才能を評価して『マリアの胃袋』で監督デビューをプロデュースする。フリー転身後にプロデュースした『鉄砲玉ぴゅ~』はビデオ映画として大ヒット販売し、Vシネマという新ジャンルを確立。
【応募締切】
2017年3月3日
【年齢】
不問
【性別】
不問
【応募資格】
経験、未経験一切不問。
他の事務所と契約されていない方。
【応募方法】
【web応募の場合】
http://vivi10.jp/audition/よりご応募下さい。
※ご連絡はメールにて行いますので、必ず「info@vivi10.jp」のメールを受信出来るように設定しておいてください。

【郵送の場合】
〒150-0001渋谷区神宮前2-19-12原宿OHKIビル1F VIVIT N係
※履歴書、写真2枚以上(全身・顔アップ)郵送。
※未成年の方は保護者の同意書同封。
※応募書類の返却不可
【応募用ページURL】
【事業者名】
(株)アンカット 
http://unc10.jp/