[オーディション] ‘演じる’を仕事に。【SEVEN FILMアクターズプロジェクト】
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月24日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
映画「U-31(2016)」「リュウセイ(2014)」で注目のSEVEN FILM(UTBプロダクション)が、プライオリティアクターズプロジェクトを開始。
『一生涯付き合える役者をみつける』をテーマに映画監督「谷 健二」をはじめとする映画関係者が直接指導を行い役者としての基盤をつくり、映画・ドラマ・舞台など即現場で起用できる人材を育成・発信していくことが目的だ。
オーディション合格後は、短期集中・少数精鋭で役者の現場に必要なことに特化したワークショップを開催し、さらには映画およびドラマ、舞台への出演も考慮。プライオリティアクター(A)に関してはワークショップ参加費を完全無料としている。
また、本プロジェクトでは大手プロダクション各社との提携を予定しており、現場で培ったスキルを発揮できる様、次なるステージへと役者を誘うプロダクション紹介制度を設けている。
『演じることに興味がある』ではなく、『演じるを仕事にする』という覚悟をもった方は是非ご応募を。
SEVEN FILMでは「一生涯付き合える役者」となる仲間を求めている。

■選考
一次審査:書類選考
二次選考:面接審査
※演技審査を実施する場合もあります。

■ワークショップ参加費
プライオリティアクターA :全額無料
プライオリティアクターB :入所金+月謝金
スタンダードアクター:入所金+月謝金
※スタンダードアクターは基礎レッスンを実施。また、各コースについては面接実施・合格決定後に本人の状況に合わせて決定していきます。

■SEVEN FILM監督インタビュー記事
<Ryusei>
https://www.creatorscom.jp/cast/experience/ryusei.php
<U-31>
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=18635
<VOTE>
http://www.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=49

■合格後
合格後、個々のプランに基づき映像演技のワークショップ参加および映画・ドラマ・舞台等に出演。
【応募締切】
2016年12月15日
【年齢】
16歳~25歳
【性別】
不問
【応募資格】
・役者を仕事にする気持ちのある方
・演技経験不問
・特定のプロダクション・養成所との契約のない方
※過去に所属していた方は、退社・卒業してから1年以上経つもの。
【応募方法】
LINEまたは郵送にてご応募ください。

<LINE応募>
https://line.me/R/ti/p/%40yku3823d
上記URLに登録していただくと必要情報が送られます。

<郵送応募>
履歴書を以下の住所までご郵送ください。
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-17ヴィラ千草202
【応募用ページURL】
【備考】
ご郵送いただいた応募書類は返却しかねますので予めご了承ください。
【事業者名】
UTBプロダクション
http://underthebridge.asia