[オーディション] タイプスプロデュース公演第83回公演「12人の怒れる男」メインキャスト募集!
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月14日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
■TYPESの代表作 「12人の怒れる男」
8号以外のメインキャストオーディション開催。

2017年2月
両国・スタジオアプローズと芸術鑑賞会が再度上演決定!

論争の炎は、絶える事なく!
タイプスプロデュース公演
「12人の怒れる男」
原作 レジナルド・ローズ
翻訳 額田やえ子
プロデューサー・演出 パク・バンイル(日本演出者協会)

【タイムテーブル】 
2017年2月22日(水)~26日(日)
22(水)19:30
23(木)14:00.19:30
24(金)19:30
25(土)12:00.16:00
26(日)12:00.16:00

【芸術鑑賞会】
2017年2月27日(月)
調布グリーンホール
(別途ギャラあり)

【チケット・税込】
前売3,500円 当日3,800円

【チケットお取扱・カズマプロ】
チケネット:ticket@types.jp (24時間)
オフィスフォン:090-1852-5716 (平日のみ10:00~18:00)

【Story】
1954年に1時間のテレビドラマとして生まれ、55年に戯曲化、57年には、 監督にシドニー・ルメット、主演にヘンリー・フォンダで映画化。
日本は勿論の事、世界各国に影響を与えるアメリカ屈指の名作。

【Story】
父親殺しの容疑で裁判にかけられた少年。審議の為に集められた12人の陪審員。
誰もが有罪を確信するなか、ひとりの男が無罪に一票を投じる。
白熱する論争、確信のなかに浮かび上がる疑問。彼らは真実を見出す事ができるのか!?
熱く燃えたぎる男たちの論争劇!!
【年齢】
不問
【性別】
不問
【応募資格】
【リハーサル】
スタジオアプローズにて1月後半に顔合わせ、以降リハーサル開始。
時間は13:00~16:30、土日はオフ。本番1週間前のNG不可。

【条件】
多少のノルマあり、ギャラあり、チケットバックありです。
本番1週間前のNG不可。
契約書を作成します。
【応募方法】
【エントリー】
プロフィールと、バストアップ、全身画像をメール添付か郵送、電話番号も明記。
容姿端麗、個性豊かな方。

【送付先】
メール/kazumapro910@gmail.com
郵 送/Kazuma Production
〒130-0021墨田区緑2-13-19 秋山ビル302号
12人の怒れる男係

【お問い合わせ】
代表・新本一真
(パク・バンイル)
info@types.jp
090-3876-3305
TEL&FAX03-6751-8098
Kazuma Production
スタジオアプローズ
〒130-0026墨田区両国3-19-8日東第2ビル1階
【応募用ページURL】
【事業者名】
TYPES-タイプス-
http://www.types.jp