[オーディション] 舞台「太陽が落ちてきた~すずなりの逸声~」出演者募集
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月08日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
劇団生命座、待望の来夏、本公演とオーディション開催のお知らせ
 ―――― 昭和二十年八月六日、それは今も進行形
「太陽が落ちてきた~すずなりの逸声(いっせい)~」
脚本・演出 鷹青由加子
・・あのとき、おれは太陽が落ちてきたと思った・・
忘れてよいものと忘れてはいけないものが、この世にはある

広島の原爆をテーマに、様々な世代がVR(バーチャルリアリティー)の仮想現実を通して、互いの意識に変化が現れる、その先に見えたモノは?
生命座ならではの切込みと迫真の舞台が、この夏を忘れられないものにします
          
上演日時    2017年7月22日.23日
   場所   北本市文化センター大ホール(約720名収容)
   協賛    北本市文化センター
観客の胸に迫る生命座舞台に出られる、このチャンスをお見逃しなく!!
応募要項  上記の舞台にキャスト・スタッフ・お手伝いとして参加してみたい方
※キャストは埼玉の稽古場まで通える方(基本日曜稽古・役により日時や回数は応相談・通勤通学しながらの参加可能)
※スタッフは年齢経験不問・面接のみ
【応募締切】
2016年12月25日
【年齢】
不問
【性別】
不問
【応募資格】
応募条件  年齢・性別不問。プロ・未経験を問わず、この作品に参加してみたい方
メインキャスト 主役の少年(男性、成人も可。短髪可能な方)。少年の家族。学生にみえる男女と高齢者にみえる男女

エキストラも同時募集・被爆シーンに出て頂きます
(エキストラは稽古回数少なく、乳幼児から高齢者まで・親子参加も大歓迎)
【応募方法】
応募期間  12月末(定員になり次第終了)
オーディション広報係まで申込された方から、北本市内公民館で演出とのオーディション、面接日時を伝えます
申込・問合せ Eメール seimeiza24polaris@ybb.ne.jp (氏名、連絡先、志望動機を記入の上、オーディション広報係までお知らせください)
   TEL、FAX 0485930204
【応募用ページURL】
【備考】
後援、北本市教育委員会、文化団体連合会など
【事業者名】
 

関連オーディション情報

    None Found