[オーディション] 【二次募集】全国共同制作オペラ 笈田ヨシ演出オペラ『蝶々夫人』アンサンブル募集
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月08日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
2017年1月~2月、プッチーニ/歌劇『蝶々夫人』を全国4都市[金沢(金沢歌劇座)、大阪(フェスティバルホール)、高崎(群馬音楽センター)、東京(東京芸術劇場コンサートホール)]で5公演上演いたします。長らくピーター・ブルックと共に活動し、ヨーロッパの歌劇場ではオペラの演出を数々手がけ高い評価を得ており、世界に誇る日本人演劇人の一人である、笈田ヨシ氏が日本で初めてとなるオペラの演出に取り組みます。
笈田氏のプランにより下記の出演者を募集します。

【募集内容】
召使、蝶々さんの父親、黒子5名(男性)
*台詞なし、20代~30代くらいの男性を想定。

【オーディション参加費】
無料

【出演料】
出演料等として、30万円(5万円×5公演+日当5万円)
源泉税込み5公演出演料、及び稽古、都内交通費、日当、食費等を含む。
※但し地方公演の旅費交通費は別途現物支給
【応募締切】
2016年7月10日
【年齢】
20代~30代
【性別】
男性
【応募資格】
■20代~30代の男性
■役者、ダンス、パントマイムなどの経験者。
■下記日程で稽古、および本番に参加できること。
◎2017年1月4日(水)~2月19日(日)
 (但し1月27日~31日、2月5日~13日はOFF)
 *公演日
 金沢公演:1月22日(日)、大阪公演:1月26日(木)
 高崎公演:2月4日(土)、東京公演:2月18日(土)・19日(日)
◎2016年12月11日(日)~18日(日)のうち1日
 (事前立ち稽古13:00-17:00、日程はこちらで指定します)
■7月14日(木)午後に東京芸術劇場で開催される、笈田氏によるオーディションに参加可能なこと。
【応募方法】
【書類選考】
エントリーシート(東京芸術劇場HPのアンサンブル募集ページよりダウンロード)にプロフィール、写真、身長、体重など必要事項を記載の上、メールに添付し、募集ページに記載のお申し込みアドレスにお送りください。書類選考後、通過者に7月14日(木)のオーディションの時間をお知らせいたします。

アンサンブル募集ページ
http://www.geigeki.jp/performance/event151/

※応募はメールでのみ受付いたします。
※受信制限をされている方は、お申込みアドレスからのメールが受信できるようご設定ください。
【応募用ページURL】
【事業者名】
東京芸術劇場 全国共同制作オペラ「蝶々夫人」チーム
http://www.geigeki.jp/