[オーディション] フィルムスター学院 映画オーディション
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年03月28日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
募集するキャスト情報
1. 高校生の時に体験したある事件の影響で高校を中退した。それからずっと素直に笑ったり泣いたりできなくなってしまった。数年たった今でも、精神科に通っている。彼女は興味もないボランティアに参加したりして、漠然と「いいひとになりたい」と願いながら日々暮らしている。
2. 中学生の弟。どこにでもいる今時の男の子である。学校でも、リーダー的な存在ではないが、友達もそれなりにいる。
3. 父親。中堅企業に勤めるサラリーマン。弟の中学校のPTA副会長をやっている。
4. 母親。天真爛漫だが心配性な性格。姉の高校の時の事件をきっかけに少し鬱ぎ気味になっている。
5. 弟の学校の同級生。クラスでイジメにあっている。そして、それを苦にして自殺してしまう。
6. ジャーナリストの男。学校でのイジメ自殺の事件を取材している。
7. 精神科の医師。姉の通っている病院の医師。
その他、
ボランティア活動をしている人々や、姉の高校時代のクラスメイト。弟の中学校の同級生、老人ホームの患者たちなど、重要なキャストを広く募集します。

<合格までの流れ>
締切=4月30日消印有効

一次審査=書類選考

通過者のみ、5月上旬に通知します。

5月下旬に、二次審査=面接、オーディションを行います。

合格した人は、フィルムスター学院でのリハーサルに参加していただきます。

<撮影スケジュール>
9月上旬。地方都市でのオールロケーションになります。
映画公開=2013年
【応募締切】
2012年4月30日消印有効
【応募方法】
履歴書(未成年者は、保護者の同意文を明記)に、写真2枚(全身・上半身各1枚、裏面に氏名を記載してください)

<送り先>
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-1-5
目黒駅東口ビル11F
フィルムスター学院内 映画オーディション係

履歴書写真の返却はいたしません。審査に関する問い合わせは不可です。
【応募用ページURL】
【事業者名】
フィルムスター学院
http://www.filmac.jp/