[オーディション] ACファクトリー10月公演「主要キャスト」「ダンサー」募集
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月06日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
今年、劇団創立20周年を迎えるACファクトリーでは、先駆けとして6月に行われた倉田プロモーションとのコラボ作品「師弟ヤング・マスター」に続き、10月にも公演を行うにあたり、【主要キャスト】【ダンサー】を募集します。
テクニカル・アクション・コメディーを掲げる本作品として、アクションスキルを上げたい方、大歓迎です!ご応募お待ちしております。

【公演詳細】
2015年10月7日(水)~11日(日)
ACファクトリー20周年記念公演『Teacher』
劇場:シアターサンモール
アクション・演出・脚本:新上博巳(ACファクトリー)


ACファクトリーとは・・・
1995年1月、どこにもない本物のアクションを生の舞台で、芝居の中で魅せようと、テクニカル・アクション・コメディを掲げ、ACファクトリーを旗揚。

昨今、アクションを取り入れる演劇作品を多く見かけるが、ACファクトリーとの大きな違いは、リアクション、スタントである。アクションをメインとした舞台の公演において殺陣、立ち回りは当然のように行われるが、事、激しいリアクション、スタントをメインの役者が行う事は皆無に等しい。しかしそれは当然であり生の舞台でのスタントはリスクが大きすぎるからである。しかし、ACファクトリーは旗揚げ当初からそこに重きを置き、今もその限界に挑戦し続けている。

何故そのような事が可能なのか?それはACファクトリーの劇団員のほとんどが、TV、映画などで活動するプロのスタントマンだからである。代表の新上博巳は、スタントマンとしてだけではなく、アクション・コーディネーターやアクション監督としても活動し、さらに鳥福志恵のペンネームでACファクトリーの公演の脚本はもちろん、テレビドラマや映画の脚本、企画なども手がけマルチな活動をしている。

上記の活動からも分かる通り、ACファクトリーはアクション劇団でありながら、脚本の確かさにも定評がある特異な劇団であり、正にスタントマンいらずの役者集団である。
【応募締切】
2015年7月12日
【年齢】
18歳~
【性別】
不問
【応募資格】
18歳以上の心身共に健康な男女。
未経験者、他劇団・芸能プロダクション所属者可。
殺陣以外に、器械体操などの特技を持っている方大歓迎。
【応募方法】
【メール応募】以下の内容を添付、送信。(件名に「ダンサー募集」又は「役者募集」と記入
acfactory@outlook.com

【郵送応募】以下住所に、以下内容記載のプロフィールを送付。
157-0067 東京都世田谷区喜多見8-19-2-102
officeAC.F「ダンサー募集」又は「役募集」係

・お名前
・郵便番号&ご住所(正確に最後までお書き下さい)
・携帯電話番号
・メールアドレス
・年齢
・芸歴がある方はプロフィール
・自己PR(志望動機など)

を明記のうえ、
顔写真1枚を添えてご送信下さい。

【選考】
◆第一次審査=書類選考
◆第二次審査=面接・実技
9月~本番までは連日稽古あり。NG要相談。
*ダンサーは9月中旬中に振付、振り固めを各1日。後半~は連日参加(NG要相談)

【チケットノルマ】
各役ところによりあり。詳細は面接でお話します。
【事業者名】
ACファクトリー
http://www.acfactory.com