[オーディション] JFP神田裕司監督組製作映画出演オーディション
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月13日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
JATフィルムプロダクション[JFP]は、国際市場に向けた映画製作プロジェクトです

☆神田裕司監督組 [登録]メンバー募集開始

□ハリウッド俳優を主役に抜擢し話題に
監督・脚本の神田裕司は、東京にてアート系作品を撮影し終えました。神田の近作は、舞台を映画化した「東京てやんでぃ」。以前は、鈴木清順監督の「狸御殿」や「ピストル・オペラ」のアソシエイト・プロデューサーとしても活躍。LAを拠点に活躍するコリン・チョウはマトリクスのセラフ役で知られている役者です。今回、彼はトラウマを抱えたタクシー運転手として主役を演じています。
※海外メディアより抜粋
☆「愛」「死」「セックス」に通じる、即ち「関係性」「運命」「本能」を画く
JFP神田裕司監督組では、年間4本の制作を予定し、次々と俳優やスタッフにチャンスが来る環境を目指します。
現代を切る社会性のあるものでなければ、今、画く意味がない。直接表現だけではない、観客に想像させるスマートな語り口等、俳優の演技、魅力を中心とする演出法です。
※2015年第1作目の撮影日を現在3月29日-4月12日付近で撮影準備に取り掛かって
おります。その為、キャスト決定は3月上旬となります。
□神田裕司監督プロフィール
神田裕司(かんだゆうじ) 1965年3月15日生まれ
東京都葛飾区出身在住。墨田川高校。成城大学文芸学部。映画監督。映画プロデューサー。一社)日本タレント協会理事。
J:COM東葛・葛飾TV映画情報番組「監督・神田の映画のミカタ」構成&MC。一社)葛飾観光フィルムコミッションチーフ。
葛飾エンタメの会主宰(会員300名以上)。東都よみうり新聞にて漫画「嗚呼!伝統の七高びじねす交流会」原作公開中。
FB「葛飾いいねっ!」代表管理人(会員2,300名以上)。モード・フィルム㈱COO。江戸川区船堀映画祭実行委員。
小学生時代より子役として多くのCM、TVドラマ、大型ミュージカルの主演等を経験後、
高校生時代に『ぴあフィルムフェスティバル』において、演出作品で2年連続最年少入選。
それをきっかけに、多くのプロの作品に参加。
20歳で劇場映画「星空の向こうの国」(ヒロインは有森也実)に主演。
大学時代には学外で小劇団を主宰。その後、多くの職を経て、32歳で再び映画界へ。
『ブリスター!』『ピストルオペラ』『幸福の鐘』『下妻物語』『タナカヒロシのすべて』『オペレッタ狸御殿』『姑獲鳥の夏』『蟲師』『魍魎の匣』など数々の話題の映画に企画/プロデュース等の立場で中心的に携わる。
関わった映画作品においてカンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界3大映画祭を全て経験。
カンヌ、ヴェネチアでは正式にレッドカーペットを歩き、ベルリンではNETPACアジア最高賞を得ている。
世界を代表する巨匠、鈴木清順監督の業務窓口も10年以上担当した。
☆一流のスタッフ陣と一流の映画を撮る!
JFP神田裕司監督組では、撮影部・録音部・編集部にわたり、同じ志を持つ映画業界第一線で活躍中の一流スタッフ陣が集結しております。
その為、役者で大成を志す方にとって、中長期的に利益のある環境であることは間違いなく、世界に最も近い場所へと成長していくものと確信しております。
※作品は、国際映画祭、国際マーケットを経て、国内上映、DVD流通を予定しております。
□本番台本でワークショップを開催
完全実力主義で役を勝ち取れ!
新人役者でも年長者でもチャンスは平等?
JFP神田裕司監督組では、幅広い年齢・経験層のメンバーが[登録]しております。例えばAKB48初期メンバーの方や、70歳から演技に初挑戦されている方まで・・・
ワークショップへの参加義務はなく、都合の合う時だけ参加できるので安心です。
また、このオーディションワークショップでは、神田裕司監督独自の演技・演出理論も伝授される為、心酔する方が多く、「オーディションと学ぶ」を兼ねて継続参加される方が多数いらっしゃいます。

☆本番に強い役者になるために
このオーディションワークショップには、映画撮影の現場に立ち会った経験のない方も大勢参加されております。このワークショップの特徴の一つに、いざ本番となった際に戸惑わない、リアルに動ける役者を育てる事が挙げられます。参加する度に、本番に強い役者に知らず知らずのうちに近づいています。
※演技経験のない方でもチャレンジできます!まずは自分の存在を監督に知っていただくことから始めることもお奨めします

ワークショップ終了後には自由参加の懇親会も行われており、監督やスタッフ陣やメンバー同士の交流も行っていただいております。
普段なかなか知ることのできない映画業界事情なども非常に勉強になるだけでなく、派生したお仕事に繋がっている方もいらっしゃいます。

◎まずは無料メンバー登録会にお越しください
応募はプロフィールをメールで送信するだけでOK!
JFP神田裕司監督組に所属[登録]する方法はいたって簡単です。既定の応募フォームよりプロフィール情報を入力して送信するだけで完了します。その後一週間以内に無料登録会のアポイントメールが届きますので担当者とスケジュールを調整して頂きお越しくださいませ。

◎最初は見学からの参加でもOK!
ライバルの演技を見て自分の演技プランを考えてみる
JFP神田裕司監督組の俳優オーディションワークショップでは、登録メンバーの見学参加を人数限定無料にて許可しております。まずはライバル達の演技を見てご自身の演技プランを構築し、次回から参加するなどといったことも可能かと存じます。また、ワークショップ後の懇親会には皆様任意でご参加頂けます。

◎参加費は1回10,000円
継続参加を決められたならJATオフィシャルメンバーへ
JFP神田裕司監督組の俳優オーディションワークショップは、ご自身のご都合の合う時だけ1回1万円の参加費を支払って参加できるシステムとなっている為、ライフスタイルを崩すことなくお気軽にご参加頂けます。
また、継続参加をお決めになられた場合は、運営元であるJATが行っている、月額1万円会費の芸能活動サポートシステム
『JATオフィシャルメンバー』昇格申請をご提出頂きますと、このワークショップ参加費が半額以下となる特典他、多数のオーディション情報提供、マネジメント、多数のワークショップ・レッスンが無料で受けることができるようになります。
【応募締切】
2015年2月28日
【年齢】
0歳~80歳
【性別】
不問
【応募資格】
年齢:0-80歳位迄
[ワークショップ参加は高校生以上から可]
経験:一切不問
国籍:一切不問(日本語必須)
【応募方法】
応募方法
公式サイトをご覧いただき
内容をご確認の上応募くださいませ。
http://www.jat.or.jp/jfp.html
【応募用ページURL】
【事業者名】
一般社団法人日本タレント協会
http://www.jat.or.jp/jfp.html