[オーディション] 劇場公開映画『恋の罪。愛の罪』出演者募集
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月20日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
『恋の罪。愛の罪~ある深夜CAFEの物語』
【監督:佐々木友紀】
イメージフォーラム付属映像研究所卒。2010年『ちょちょぎれ』(ニューヨーク市国際映画祭正式出品)で劇場デビュー。その後『ココロ迷子』、『フタリデツクル』(ドイツ日本コネクション正式出品)、『夏前。おわり』とコンスタントに作品を発表。また千葉テレビ放送ドラマ『都市伝説バスター』、『妖怪女学園』の脚本監督を勤める。その他『洒落にならない死ぬほど怖い話』、『午前零時の恐怖劇場』シリーズなど幅広く映像に携わる。
【脚本:平谷悦郎】
1979年福岡県出身。京都科学技術専門学校にて松尾正武監督に脚本の手ほどきを受ける。シナリオ・センター本科、映画美学校脚本コース第1期高等科修了。2012年に『ブラック・エンジェルズ2&3』(小美野昌史監督)で脚本家デビュー。2014年に内田英治監督と共同脚本を手掛けた『メタルカ』と『グレイトフルデッド』の二本の長編映画を発表。2015年も『劇場版 忍者じゃじゃ丸くん』(柴田愛之助監督/共同脚本)、『しまいのけいやく』(佐々木友紀監督)、『死人時計』(曽根剛監督)など、数々の作品の発表が待たれる、新進気鋭の脚本家の一人。
【脚本:河村匡哉】
神奈川県藤沢市出身。脚本参加映画『夢の島』が第31回ぴあフィルムフェスティバルで観客賞受賞。他、バンクーバー国際映画祭正式出品。その後、AKB48のPV(監督:岩井俊二)等助監督として参加する。シナリオ作家講座第59期夜間部修了。脚本作品として『都市伝説バスター』、『午前零時の恐怖劇場』シリーズ、映画『祖谷物語ーおくのひとー』において東京国際映画祭「アジアの未来部門」スペシャルメンション授与、トロムソ国際映画祭グランプリ受賞、香港国際映画祭審査員特別賞を受賞。
【映画あらすじ】
真夜中のみ営業する少し風変わりな深夜カフェ。ここには毎日眠れぬ夜を過ごす男女が訪れる。カフェの隅にひっそりといる上品な女主人とすらっとしたマスター。彼らの言葉は迷える子羊たちの心を思いがけない場所へと導いていく。今宵のお客様は毎日仕事に追われ、先の見えない恋をしている響子。偶然見つけた深夜カフェに誘い込まれるようにやって来た響子は、女主人に背中を押され、終止符を打とうとしている恋愛の悩みを話し始める。響子の恋をはじめ、男女差の愛、叶わぬ愛、家族の愛、そしてミステリアスな女主人の恋・・・酸いも甘いも経験した女主人が、都会に生きる誰にも言えない悩みを抱えた男女の心を、まるでホットミルクのようにゆっくりと温めとかしていくハートウォーミングストーリー。愛は罪?恋をしてしまうのは、罰?
【オーディション担当者コメント】
男女一部出演者の公募です。沢山の個性に会いたいと思います。映画が好き、俳優を目指している、出演したい等、経験は問いません。まずは、ご応募ください。
【撮影クランクイン予定】
2015年4月後半予定
【撮影場所】
都内・関東近郊
【予定範囲】
映画劇場公開/全国DVD販売/テレビ・放送/国際映画祭
【応募締切】
2014年1月31日
【年齢】
9歳~55歳
【性別】
男性
【応募資格】
【募集対象者】
・9歳から55歳までの健康な男女
※経験者・未経験者問いません。
※新人・芸能界を目指している方の応募可。
【応募方法】
顔の分かる写メを添付の上、氏名、年齢、住所、電話番号、自己PRを記載の上、以下のアドレスまでお送りください。
2015@a-pictures.net
書類審査を通過された方にのみメールにてご連絡致します。決定次第、締切ますので、お早めにご応募下さい。二次審査は採用担当との面接になります。
【事業者名】
「恋の罪。愛の罪」フィルムパートナーズ
http://a-pictures.net