[オーディション] CD発売オーディション
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月22日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
ご自分の作品をCDパッケージとして全国のCDショップを通じて発売したい方に向けたオーディション。
大手の配信サイトでのデジタルアルバム(デジタルシングル)に特化した発売の方法もあります。

チャンスが欲しいけど、やり方が分からない!とお悩みのアーティストへ


現役メジャーで活躍中マスターレベルのミュージシャンとも一緒にチャレンジできるチャンスです。


あなたが公務員でもなく、サラリーマンでもなく、また起業でもなくアーティストという道を選んだのは、「他の人とは違う生き方をしたい!」「特別な存在になりたい!」と言うお気持ちではありませんか?

単に「もてたい!」「格好いいと言われたい!」「お金持になりたい!」というだけなら、自分の外見を磨けば合コンでキングやクウィーンになることはできるかもしれませんね。
しかし、自分の奏でる楽器や、歌声で何千人という人々と感動を共有したい!
人々の心を振るわせるアーティストになりたい!と思うなら、「普通」のアーティストと違っていなくてはなりません。


一生懸命スタジオで練習をしてライブをこなしていればいつかメジャーのA&Rが声をかけてくれるかも知れない。。。と夢を抱いている方も多いでしょう。
ズバリ!言いますと、それは「宝くじを買い続ければいつか当るかも知れない。」と言っているのと変わりありません。

このような夢のようなチャンスがまったくない。。。そうは申しません。
しかしながら・・・・
あえて二度言いますが、確率は宝くじ並みと考えて頂きたいのです。

数少ない「運」に左右されずに、自分で「運命」を切り開く手段とは何か?
これが、インディーズレーベルの存在意義です。

最近ではメジャーもインディーズもほとんど差がありません。
例えば、2012.5.6発売の「あの海が見える場所へ」TFRC-1101は、銀座山野楽器でPOP展開をしていただいています。
さらに2012.2.4発売の「塞翁が馬」TFRC-1002はHBCでも放送されています。
良い作品ならメジャーのラジオ局も、超有名楽器店でも他の作品以上の扱いをしてくださいます。

また、最近の出来事ですがアーティストのHITOMIさんがインディーズへ移籍するというNEWSが流れたのも記憶に新しいところです。
このように作品の発表の場としてのインディーズを様々なアーティストが選択し始めています。

ちょっと前までならインディーズでCDを出すという事は、余り印象が良く無いと思っていたアーティストも多いようですが今では全然状況も違うと言うことがお分かりいただけると思います。

もし、この文章をお読みになっているあなたが「自分は音楽を続けて行きたいけど、このままで大丈夫なんだろうか?」とお悩みなら私達と一緒にチャレンジをしてみて頂きたいと思っています。
メジャーレーべルでさえCDが売れない。。。と言っている時代ですから、あなたが進もうとしている道は決して簡単な道ではありませんが、「難しそうだから何もしない。」というのであれば、そもそも音楽はただの趣味と割り切って楽しんでいるアマチュアミュージシャンとどう違うのでしょうか?
何千人もの観客が感動をするのは、あなたが特別な存在となったときだと私は思うのです。


もう一つ、知っていただきたい重要な事実があります。
それは、CDを出すという一連の作業によって関わる様々な人々(プロデューサー、ミュージシャン、エンジニア、プロモーター、セールス、デザイナー)と出会うことで、あなたが音楽的にも人間的にも今よりももっともっと成長される機会になるはずだということです。

もちろん、我が社にもさまざまな特徴がありますが、とりわけあなたにとってメリットがあるのは板倉雅一(浜田省吾バンド)、五十嵐宏治(2002年日本レコード大賞受賞)などメジャーアーティストがサポートすることも可能だということです。
あなたのチャレンジをお待ちしています。
【年齢】
不問
【性別】
不問
【応募方法】
■アーティスト名
■本名
■連絡先電話番号
■連絡物の送付先住所
■芸歴

【あて先】
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-2-1-3階
有限会社アイキュージー内
24レコード 新人発掘担当
【送付物】
紙資料:本名と連絡先を必ず記載してください。
写真:顔+全身を各1枚
音資料:完全マスター形式(WAVE)を収録したCD-R(音をお持ちの方のみで結構です。)

※未成年者の方が応募される場合は、必ず保護者の方の同意を必用とします。
【応募用ページURL】
【事業者名】
有限会社アイキュージー
http://iqg.co.jp/