[オーディション] Seiren Musical Project 第29弾公演『FAME』参加者募集!
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月07日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
―ブロードウェイミュージカルFAMEに阿部義嗣が大胆な演出で挑む!

ニューヨークの芸術学校を舞台に、ショービジネスの世界を目指す若者たちの姿を描いたミュージカル『FAME』をSeiren Musical Projectが来年3月に上演決定!

キャストオーディションを開催いたします!奮ってご応募ください!

<Seiren Musical Projectとは?>
早稲田大学を中心とした学生ミュージカル劇団。
より良いミュージカルの上演を目的とし、お客様に楽しんでいただくことを念頭に置いております。スタッフもプロの方をお呼びするなど、学生の域を超えた規模で活動しております!
過去公演…『SHIROH』、『Me&My Girl』、『Gypsy』等。※全て著作権取得済です。

<あらすじ>
舞台はニューヨークの芸術学校。ダンス・演劇・音楽のスペシャリストを育成する名門校"High School for the Performing Arts"の難関オーディションを突破した各学科の新入生が、期待と不安を胸に夢への第一歩を踏み出そうとしていた。
一流アーティストを育てるこの学校には、さまざまな身分・人種の若者たちが在籍している。彼らの夢は皆、自らの手で「FAME」すなわち「名声」をつかみとること。そのためにダンス・演劇・音楽それぞれの専門クラスに分かれて、厳しくも温かい先生たちに導かれながら毎日レッスンを受けている。
着実に将来の夢へ近づき始める者、恋や友情を育み青春を謳歌する者、自らの才能を過信して進むべき道を見誤る者、成功への焦りから本当に大切なものを見失ってしまう者…
それぞれの道を選んだ個性的な若者たちが、教師たちに見守られながら悩み多き日々をエネルギッシュに生きる。

<公演概要>
2013年2月28日(木)~3月4日(月)(劇場入りは2月26日(火))
計8ステージ
劇場:六行会ホール(品川)
企画:藤田悠平・助川紗和子
演出:阿部義嗣

<スケジュール>
顔合わせ・稽古開始…1/5(土)
※歌稽古のみ12月17日から27日のうち5日間を予定。全員参加。
※応募者多数の場合は書類選考あり

<オーディション>

2012年11月
22日(木)10:00、14:00、18:00
23日(金)10:00、14:00、18:00
以上6回のうち、一回受験していただきます。
※24日(土)にコールバック審査を予定
※ダンス・芝居・歌(課題曲・自由曲の2曲)・自己PRを審査。
※課題については応募された方に随時ご連絡致します。

<募集キャスト一覧>
女性キャスト

・カルメン
ダンス専攻。自らのキャッチフレーズは「私の魅力は人並み外れた才能とそれ以上のお楽しみ」。抜群のスタイルとダンス力。自信に充ち溢れている。いつかスターになると、テーマソングである「THERE SHE GOES!~FAME」を歌い、踊る。自信過剰が度を超え、ハリウッドに行くと自主退学。詐欺師にあい、ドラッグ、売春と次々に転落していく様を歌う「in L.A」はドラマティックな大ナンバー。挫折の末、自殺する。

・セリーナ
演劇専攻。アメリカの片田舎から出てきた、ちょっと間抜けで、可愛いキャラクター。同じクラスになったニックに恋し、なんとか気を引こうとするが、ニックは演劇以外に目もくれない。いつかニックと恋人役になって・・・と片思いの歌「LET’S PLAY A LOVE SCENE」を歌う。後半、ニックと大喧嘩し、半狂乱になった時、その感情の動きに気付き「演技」に目覚める時に歌う「THINK OF MERYL STREEP」は激しいソロナンバー。

・ラムチョップス(グレース)
音楽専攻。服装はヘビメタ。髪を染め、完全にロック系の雰囲気。ドラムを得意とし、性格は男っぽく、常に明るく元気。舞台上にドラムセットあり、生で演奏するシーンが多い。

・メイベル
ダンス専攻。とにかく食べるのが大好き、コケティッシュなおデブちゃん。ダンス専攻なのに、いつも食べている。バレエは苦手で、男性とのパは常に格闘技だが、ダンスナンバーではガッツリ踊る。2幕、ダイエットしても痩せないことに絶望し歌う「MAIBEL’S PRAYER」はゴスペルタッチのコメディナンバー。

・アイリス
ダンス専攻。容姿端麗の白人バレリーナ。黒人のタイロンとペアを組まされ常に言い争うが、次第に惹かれあう。トゥシューズをはけると良い。大きなナンバーはないが、「BRING ON TOMORROW」でソロがある。

男性キャスト

・ニック
演劇専攻。子どものころからテレビで活躍する。俳優組合にも加入していて有名だが、本物の役者になるために入学。スタニスラフスキーのセリフを導入に語り歌う「I WANT TO MAKE MAGIC」はきれいなバラードナンバー。セリーナの恋心をひたすらはねのけ、勉学に没頭する。「かもめ」「ハムレット」「ヘンリー五世」等、古典のセリフ多し。ラストにセリーナとのデュエット「LET’S PLAY A LOVE SCENE REPRISE」がある。

・シュロモ
音楽専攻。父親が有名なバイオリン奏者。が、自分は新たな可能性を求めている。比較的おとなしい性格で、対照的に明るくて強いカルメンに惹かれる。カルメンと一緒に「BRING ON TOMORROW」を作る。バイオリンとピアノを生で演奏するシーンあり。

・タイロン
ダンス専攻。黒人。入学式から遅刻し、担任のシャーマンにヤジを飛ばす。バレエが嫌いで、ペアを組むアイリスと対立。黒人の憤りを「TYRON’S RAP」で爆発させる。シャーマンからの愛情を感じつつも反発。後に自分が学習障害を持つことに気付き、悩む。街へ飛び出し歌い踊る「DANCIN’ ON THE SIDE WALK」は大ナンバー。高いダンス力が求められる役。繊細な演技も必要。

・グッディ
音楽専攻。サックスを得意とし、常に吹いている。同じクラスのシュロモと仲が良く、シュロモがカルメンに恋しているのを知り、茶化す。生でサックスを演奏するシーンあり。大きなナンバーはないが、要所要所でソロあり。

・ジョー
演劇専攻。スペイン系の明るくてお調子者。常にムードメーカー的存在。演技の授業でのテーマ「秘密の話」で、自分が性に目覚めた時のエピソードを明るく面白く歌うナンバー「CAN’T KEEP IT DOWN」。2幕頭の学校祭でギターを弾き、コミカルに歌うシーンもある。「ロミオとジュリエット」でロミオ役になるが、まったくやる気がない。同じスペイン系のカルメンとは仲が良い。

・メイヤーズ
演技専攻の教師。最初のシーンで演技の授業があり、生徒との様々なやり取りがある。カルメンの動向を心配し、自主退学する彼女を諭す。タイロンの進級について議論になるシーンでは、冷静に正論を唱える。

アンサンブル約16名
計30名程度
※オーディションの結果次第でダブルキャストあり
【応募締切】
2012年11月19日(月)23:59
【年齢】
不問
【性別】
不問
【応募資格】
・性別・年齢不問
・2013年2月19日(火)から一週間行われる仮仕込み稽古に極力参加可能な方
・稽古場所は早稲田近辺
・稽古は基本的に火・水・土・日になります。平日は18:00~21:30、土日は13:00~22:00。(遅刻・欠席は要相談)
・2013年2月は週6日を予定
・本番直前は追加稽古あり
・公演参加費・チケットノルマ有り(役によって異なります)
【応募方法】
1、氏名(ふりがな)
2、連絡先(携帯電話番号、携帯・PCメールアドレス)
3、オーディション日程の中でNGな日

以上三項目を明記の上、件名に氏名を書いて

fameseiren2013@gmail.com

までお送りください。

審査時は課題曲があるためお早めのエントリーをお願い致します。
※エントリー後、オーディション詳細を返信致します。
【応募用ページURL】
【事業者名】