[オーディション] GRINDER-MAN 新作公演オーディション
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月10日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012」 連携公演として、2012年9月21日〜23日に象の鼻テラス/パークにてパフォーマンスグループ「GRINDER-MAN」による新作パフォーマンス作品を上演します。象の鼻テラスとその周辺を使用する先駆的な作品の発表を予定しており、本作に意欲的な出演者を広く募集いたします。皆さまのご応募をお待ちしています。

<一次審査>
2012年5月24日 19:00〜21:00
2012年5月28日 19:00〜21:00
※いずれか一日をお選び下さい


<稽古予定日>
2012年6月9日 13:00〜20:00
2012年6月10日 13:00〜20:00
※他、6月下旬〜7月中旬/9月上旬を予定


<GRINDER-MAN|グラインダーマン>
現代美術を出発点に演者と観客の相互作用を空間化するアートパフォーマンスグループ。デザインされた人類、あるいは生きるためのルールを自ら課したヒトとして、頭部に立方体のハコを身につける。2005年から「群と個」をテーマにした公演作品「MUSTANG」シリーズを開始。正面が取り払われた舞台空間を観客は移動して、高い身体性を備えた演者の直接的なアクションが観る者の身体、精神を揺さぶる感覚を提示する。2011年2月には音楽にevala氏を迎えてのシリーズ最新作「MUSTANG Colors」を神戸アートビレッジセンターにて上演。3月には金沢21世紀美術館にてスマートフォンを使用した新作パフォーマンス「SONAR」を発表している。4月にはスパイラル主催の東北地方太平洋沖地震復興応援企画にて、ダンサー約30名によるパフォーマンス「アートのちから」をプロデュース。 2012年3月には、理化学研究所脳科学総合研究センターによって開発された代替現実技術(SR システム)を用いて、パフォーマンス習作「MIRAGE」を映像にて発表する。作品発表と平行して外部への演出や振付の協力も始めており、形式をいとわない表現活動の場は舞台空間にとどまらない。


<期間>
2012年5月24日 19:00〜21:00
2012年5月28日 19:00〜21:00
※いずれか一日をお選び下さい

<会場>
象の鼻テラス

<参加費>
18名 1,000円 ※1回につき

<対象>
18歳以上、3年以上のダンス・演劇等舞台経験者

<講師>
タグチヒトシ、伊豆牧子

<主催>
(株)ワコールアートセンター

<企画・制作>
スパイラル GRINDER-MAN

<お問合せ>
象の鼻テラス
info@zounohana.com
【応募締切】
2012年5月23日(水)
【年齢】
18歳~
【応募方法】
お名前・ご住所・電話番号・メールアドレス・性別・年齢・身長・これまでの舞台出演経験をご明記のうえinfo@zounohana.comまでメールにてご応募ください。
【応募用ページURL】
【事業者名】
(株)ワコールアートセンター