[オーディション] コンヴィチュニー オペラ・アカデミー in びわ湖 ソリスト募集
      このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月13日掲載
※オーディション申込みの際は必ず
主催者のサイトをご確認ください
【募集内容】
2012 年夏に行われる〈コンヴィチュニー オペラ・アカデミー〉の参加歌手(受講者)オー
ディションをおこないます。このアカデミーは世界的な演出家ペーター・コンヴィチュニ
ー氏を迎えて、オペラ歌手ならびにオペラ演出家の育成を目的におこなわれるもので、今
年のアカデミーではモーツァルト作曲 歌劇《魔笛》をワークショップ形式で創りあげます。
同氏のオペラ演出の哲学と手法にふれる、またとないチャンスです。多くの方のご応募を
お待ちしています。(アカデミーは逐次通訳付)

<募集役名・募集人数>
ザラストロ(バス)  2名
タミーノ(テノール) 1名
夜の女王(ソプラノ) 2名
パパゲーノ(バリトン)1名
童子Ⅰ(ソプラノ)  3名
童子Ⅱ(ソプラノ)  1名
童子Ⅲ(メゾソプラノ)3名
※上記募集役のうち、童子Ⅰ~Ⅲ以外は各役2名ずつ配役します。
※童子Ⅰ~Ⅲは、演出の都合上各3名ずつ配役します。
※今回の募集以外の役(パミーナ、侍女Ⅰ~Ⅲ、パパゲーナ、モノスタートス等)ならびに、タミーノ1名、パパゲーノ1名、童子Ⅱ2名は、びわ湖ホール声楽アンサンブル(びわ湖ホール専属の声楽家)が務めます。
※上記の募集数は最大人数であり、今回のオーディションで適役者がいない場合、最大人数に満たない場合があります。

<課題>
希望役の以下の歌唱(ピアニストはこちらで用意します)
・ザラストロ No.10 Aria con coro および、No.15 Aria
・タミーノ  No.3 Ariaおよび、No.8 finale (p77~p81)
・夜の女王  No.4 Recitativo ed Ariaおよび、No14 Aria
・パパゲーノ No.2 Ariaおよび、No.20 Aria
・童子Ⅰ~Ⅲ No.8 finale (p65~p67)および、No.16 Terzetto
※曲番号、ページはベーレンライター版のヴォーカル譜によります。
※原調・原語で演奏してください。

<受検料>
無料

<審査日時>
2012年5月19日(土)

<会場>
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
(滋賀県大津市/JR大津駅あるいは膳所駅から徒歩20分程度)

<審査員>
伊原直子(声楽家)、林 誠(声楽家)

主催 : 公益財団法人びわ湖ホール
協力 : 大阪音楽大学、昭和音楽大学
後援 : ドイツ文化センター
【応募締切】
2012年5月1日(火)必着
【応募資格】
1)音楽大学卒業以上または同等の能力を有し、アカデミー日程(2012年7月30日~8月8日、日程は受講者・聴講者募集の項参照)の全てに参加できる方。
2)アカデミー初日に完全に全幕暗譜できている方(事前の音楽練習はありません)。
【応募用ページURL】
【事業者名】
公益財団法人びわ湖ホール事業部